実店舗MD&フェイス調査サービス

サービスの特徴
detail_sample2ゾーン、ブロック、カセット、アイテム毎にフェイス調査を行い、カテゴリバランス、フェイスバランスを調査します。
弊社過去実績の積み重ねによる知見から、より良いカテゴリバランス、フェイスバランスへのアドバイザリーを提供します。
効果があると思われる部分については一部、MD改善のアドバイザリーも提供します。
サービスの強み
1. 売場の見極め

売場がどこで切れているのか、アイテムがどんなカテゴリに属するか、セール売場の棚なのか、シーズン商品の棚なのかを見極めながら、調査データを作成することができる。

2. 意味ある分析の切り口

EC分析、ID-POS分析、ビッグデータ分析の知見から、売場の改善施策の提言ができる。

調査の効果例
納品までの流れ
  • 約2週間
  • 2日〜
    調査設計
    分析観点のヒアリング
  • 1日〜
    実査準備
  • 2日〜
    実査
    施策実施
  • 5日〜
    集計・分析
    調査結果のご報告
調査の概要
調査項目例・売上効率分析
・カテゴリ評価
・ゾーン改善施策案
ご報告までの期間約2~3週間
基本プラン・単純集計+クロス集計
・レポート+ロウデータ納品
初期費用20万円(税抜)
オプション項目
・売場面積1,000㎡(330坪)以上 +10万円~
・POSデータとの突合分析 +20万円~
・1店舗追加当たり +10万円~

※要件に応じて個別お見積もりとなります。
お気軽にお問い合わせください。

こんなケースにおすすめ!
売場改善をしたい

ex. 売場改善をしたいが、どう改善するべきかの指針が欲しい。

POS分析を活用したい

ex. POS分析はしたけど、活用をもう一歩先に進めて、売り上げを上げたい。

関連情報

ライフスタイルMDストアは今後どこへ向かうのか?第1回『niko and…』店頭フェイス調査より:樋口進

お問い合わせ・見積もり