チョイス 2018-09-25

クルマはショッピングセンターで売る時代? 路面店があってもテナントに入るワケ など

choice_header

プラットフォーム・テクノロジー
ユニクロ柳井氏が「グーグル」と手を組む理由
出典: 東洋経済オンライン

衣料ブランド「ユニクロ」「ジーユー」を展開するファーストリテイリングは9月19日、クラウドの活用で米グーグルと本格提携することを発表した。柳井正会長兼社長は記者会見で、グーグルとの協業に寄せる期待を語った。
リンク先:https://toyokeizai.net/articles/-/238453

コンテンツ・テクノロジー
ECサイトでARの商品画像 カナダのショッピファイ
出典: 日本経済新聞

電子商取引(EC)サイト支援サービスを手掛けるショッピファイ(カナダ)の日本法人、ショッピファイ・ジャパンは19日、AR(拡張現実)技術を使った商品販売のサービスを始めると発表した。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35552820Q8A920C1X30000/

ファイナンス・テクノロジー
スマホ決済利用者は4人に1人?!キャッシュレス化は普及するのか【SSL調査】
出典: ECのミカタ

2018年4月、経産省はスマートフォンをつかった支払い、「キャッシュレス化」の推進に向けた提言をまとめた。現金以外の決済の比率を2025年までに40%、将来的に80%にまで引き上げると発表。
リンク先:https://ecnomikata.com/ecnews/20028/

ファッションビジネス
三陽商会が生活雑貨の取扱スタート、モール型で「総合ファッションカンパニーめざす」
出典: ネットショップ担当者フォーラム

三陽商会は9月10日、公式オンラインショップ「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」で生活雑貨の取り扱いを開始した。自社ブランド以外のキッチン家電や時計、ヨガマットなどを販売。今後はインテリアや寝具、化粧品なども取り扱う計画。
リンク先:https://netshop.impress.co.jp/node/5781

ファッションビジネス
「ディオール」、デジタルマーケティングを強化 SNSやインフルエンサー利用も
出典: FashionNetwork

「ディオール(Dior)」がデジタルアプローチを加速している。2015年にはランウェイのバックステージを体験できるVRヘッドセットを店舗に導入したが、今後は特にSNSを利用したコミュニケーション面を充実させていく方針だ。
リンク先:https://bit.ly/2Dgmz0r

ファッションビジネス
集英社 実店舗ビジネスを強化へ、システム投資や専任チームも
出典: 通販新聞

集英社は、ファッション通販サイト「フラッグショップ」の実店舗展開を強化する。年内をメドに自社ECと店頭顧客の一元管理に向けたシステム投資を行う。また、実店舗の運営強化を図るために専任のチームを立ち上げ、オペレーションや接客などの充実につなげる。
リンク先:http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2018/09/post-3163.html

ファッションビジネス
40日周期で商品構成が変わる「神南坂ジャーナルスタンダード」オープン
出典: FASHIONSNAP.COM

神南坂 ジャーナル スタンダードでは、多種多様なカルチャーを集結させ、同店舗でしか味わえないモノやコトなどを発信。店内は40日周期で商品構成が編集され、店内のテーマや音楽、什器も変えていくという。
リンク先:https://www.fashionsnap.com/article/2018-09-14/jinnan-zaka-journal-standard/

ニュービジネス
NY発の新たな食トレンド ー 店舗を持たない「ゴーストレストラン」は、どのような体験をもたらすか
出典: XD(クロスディー)

レストランやカフェのような席もなければ、テイクアウト専門店のような販売窓口もない。唯一の顧客との接点はスマートフォンアプリだけ。そんな、新たな飲食店がニューヨークに生まれ、世界へ広がりつつある。
リンク先:https://exp-d.com/topics/2229/

小売・流通
クルマはショッピングセンターで売る時代? 路面店があってもテナントに入るワケ
出典: 乗りものニュース

クルマ関連の店が次々と大型商業施設へ出店しています。カーディーラーだけでなく、カー用品店やレンタカーまでも。路面店よりも店舗の機能が限定されてしまうこともありますが、テナント型の店舗は何が違うのでしょうか?
リンク先:https://trafficnews.jp/post/81366

小売・流通
自律移動できるPepperが書店で来店客をご案内!X-mov Japanが実証実験を発表
出典: ロボスタ

ロボットの販売・保守・アプリ開発を行い、PepperでのSLAM活用を推進するX-mov Japan株式会社は、2018年9月19日(水)~21日(金)の3日間、大阪のルクア イーレ9階の梅田 蔦屋書店にてソフトバンクロボティクス社のPepperを活用し、移動型業務を可能にするSLAM技術(β版)を用いて自律走行に関する実証実験を実施する。
リンク先:https://robotstart.info/2018/09/19/xmov-osaka.html

小売・流通
ロコンドが家具EC「ロコンド ホーム」開設、第一弾パートナーは大塚家具
出典: FASHIONSNAP.COM

ファッション通販サイト「LOCONDO.jp」を運営するロコンドが9月26日の今日、送料・組立無料の家具ECサイト「ロコンド ホーム(LOCONDO HOME)」をオープンした。第一弾パートナーは大塚家具で、サイトではソファやベッド等、3,000点以上の商品を展開している。
リンク先:https://www.fashionsnap.com/article/2017-09-26/locondo-home/

位置情報
アジア圏旅行者6000万人の訪日履歴や使用アプリなどVponが旅行者データソリューションを提供
出典: 訪日ラボ

2018年9月5日、インバウンド事業を展開するVpon JAPAN株式会社(以下Vpon)は日本政府観光局(JNTO)などの官公庁に対して、Vponの保有するアジア全域6000万人の旅行者データの提供およびデータの視覚化ダッシュボード(BIツール)の提供を開始しました。
リンク先:https://honichi.com/news/2018/09/14/vponseries/

シェアリング
スーツやベビーカーも買わずに利用 定額制広がる
出典: 日本経済新聞

一定の料金を支払って利用する「サブスクリプション(定額制)」サービスが増えている。音楽・動画配信に加え、最近はスーツや自転車など、新品の購入が当たり前だったものにも定額制サービスが登場。購入しなくても、手ごろな値段で別の製品に乗り換えられる。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35077610W8A900C1XQD000/


関連記事