チョイス 2018-05-09

ZARAの成功を支えるマーケティング戦略と4つの「E」 など

choice_header

デバイス・テクノロジー
一体型VR HMD「Oculus Go」が23,800円で販売開始
出典: PC Watch

Oculusは5月1日(現地時間)、米カリフォルニア州サンノゼで開催中のFacebookカンファレンスのF8にて、一体型VR HMD「Oculus Go」の販売開始を発表した。日本への出荷にも対応し、価格はストレージ32GBモデルが23,800円、64GBモデルが29,800円。
リンク先:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1120067.html

デジタルマーケティング
携帯電話・スマートフォンの利用動向に関する最新調査【マイボイスコム調べ】
出典: ECのミカタ

携帯電話・スマートフォンに依存していると思う人は、スマートフォン利用者の41.7%、携帯電話利用者の7.6%だった。依存していると思う人は女性や若年層で高く、男性10・20代や女性10~30代では6~7割となっている。
リンク先:https://ecnomikata.com/ecnews/18732/

デジタルマーケティング
フェイスブック、2万円台「VR」投入で始まるソーシャル新時代
出典: Forbes JAPAN

VRにもっとソーシャル機能が欲しいと思っている人が、77%に上ることが4217人を対象とした調査から分かった。多くの人は今のところVRを使う機会が少ないが、今後はもっと使いたいと考えているという。
リンク先:https://forbesjapan.com/articles/detail/20930

ファッションビジネス
ZARAの成功を支えるマーケティング戦略と4つの「E」
出典: BIGLOBEニュース

スペイン発のファストファッションブランド「ZARA(ザラ)」は、拡張現実(AR)を体験できる店舗を増やし、ミレニアル世代の消費者を実店舗に引き寄せている。
リンク先:https://news.biglobe.ne.jp/economy/0429/fbj_180429_0635956295.html

ファッションビジネス
ロコンドとマガシークが相互出店 「ゾゾ」包囲網第1弾
出典: WWD JAPAN

ファッション通販のロコンドとマガシークはこのほど、相互出店契約を締結した。「ロコンド」の1800ブランド・約17万品番、「マガシーク」「dファッション(d fashion)」の230ブランド・約8万品番のアイテムを、相互のサイトがそれぞれ販売できるようになる。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/602605

ニュービジネス
“ウエディング × シェアオフィス” 異色の新施設が「ホテル コエ」上層階にオープン
出典: WWD JAPAN

ウエディング事業を手掛けるエスクリが今秋、結婚式場とコワーキングスペースを組み合わせた新施設「ラグナヴェール アトリエ(LAGUNAVEIL ATELlER)」をオープンする。場所は東京・渋谷で、「ホテル コエ トウキョウ(HOTEL KOE TOKYO)」が入るビルの上層部5〜9階。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/604194

ニュービジネス
VRで野球体験 ミズノ、大阪に旗艦店 
出典: 日本経済新聞

ミズノは20日、大阪市中心部に旗艦店「ミズノオオサカ茶屋町」を開業する。仮想現実(VR)を活用した野球のスイングやランニングフォーム診断、ヨガなど様々な体験ができる。スポーツを日常に取り入れたアパレルも充実させた。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29586570Z10C18A4LKA000/

小売・流通
日本国内のBtoC-EC市場規模、前年比9%増の16.5兆円に[電子商取引に関する市場調査]
出典: ECzine

経済産業省が、「平成29年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、結果を発表。平成29年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、16.5兆円(前年比9.1%増)となった。
リンク先:https://eczine.jp/news/detail/5656

小売・流通
大型店、5年ぶり出店増 訪日消費でドラッグ店伸びる 
出典: 日本経済新聞

経済産業省が1日発表した2017年度の大規模小売店の新規出店数は557件で、12年度以来、5年ぶりに前年度を上回った。訪日客の化粧品需要の拡大などを背景に、ドラッグストアの新規出店が目立つ。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30029250R00C18A5EE8000/

小売・流通
BASEが丸井グループから資金調達、6月より渋谷マルイで常設店舗オープンへ
出典: TechCrunch Japan

ネットショップ開設サービス「BASE」を提供するBASEは4月17日、丸井グループを引受先とした第三者割当増資による資金調達とともに、資本業務提携を実施したことを明らかにした。
リンク先:https://jp.techcrunch.com/2018/04/17/base-marui/

小売・流通
セレクトショップ向けAmazonが登場ーー商品が60日間売れなかったら卸へ返品できるAIマーケットプレイス「Indigo Fair」 の強さとは?
出典: THE BRIDGE

セレクトショップのバイヤーは、見本市へ出向き、自店舗の雰囲気や商品ラインナップに合致するかを慎重に見極めながら、他ではり手に入らないユニークな商品を買い付けます。時には海外にまで仕入れに出向くバイヤーも少なくないでしょう。しかし従来のバイヤーが行ってきた仕入れ方法には、課題が大きく2つあります。
リンク先:https://bit.ly/2I1PvXF

小売・流通
深夜でも商品が受け取れる専用ロッカー、池袋PARCOが試験導入
出典: ITmedia NEWS

パルコは4月18日、同社の通販サイト「カエルパルコ」で購入した商品を24時間受け取れる専用ロッカーを4月23日から6月30日まで池袋PARCOに設置すると発表した。サービス導入に向けた試験運用で、周辺に住む人や池袋駅を利用する通勤客などに利用してもらうことでシステムやサービスの改善につなげるという。
リンク先:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/19/news122.html

シェアリング
ネットで物を売る時、利用するサービスは?
出典: マイナビニュース

自分の所有物を売ることができるサービスの利用状況を調べたところ、「リアル店舗での買い取り」が23.5%でトップ。以下、「インターネットオークション」が22.7%、「フリマアプリ」が20.6%と続いた。
リンク先:https://news.mynavi.jp/article/20180505-622257/

シェアリング
インスタ投稿のための洋服レンタルサービスがローンチ、美容師らの利用促す
出典: WWD JAPAN

クリエイターと消費者をつなぐクラウドソーシングサービス「ソフ プロジェクト」を運営するSPRING OF FASHIONが23日、一般ユーザーに向けた撮影用のファッションレンタルサービス「Sof Grammars」を開始した。雑誌やメディアではなく、インスタグラムへの露出をメーンに、一般ユーザー、特に美容師らの利用を狙う。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/603931


関連記事