チョイス 2018-04-04

アトレ/コト消費型駅ビル「PLAYatre」、タリーズコーヒー新業態など

choice_header

プラットフォーム・テクノロジー
商用ドローンを本格解禁 夏に山間部で荷物輸送
出典: 日本経済新聞

ドローンの商用化へ政府が動き出す。今夏に離島や山間部で荷物を運べるようにするほか、国土交通省は2020年以降の都市部での本格解禁をめざし検討に入る。現在は人の目が届かなくなる場所での飛行を原則制限しているが、荷物配送やインフラ管理、測量など企業のニーズは高い。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28181510V10C18A3MM8000/

デバイス・テクノロジー
AI活用した”質問に答える”デジタルサイネージを開発 – DNP×IWI
出典: マイナビニュース

大日本印刷(DNP)は、同グループのインテリジェント ウェイブ(IWI)と共同で、AI(人工知能)を活用して、生活者が発した自然な会話の中から質問の言葉を分析し、その意図に沿った情報を選択して表示するデジタルサイネージ(電子看板)システムを開発したことを発表した。
リンク先:https://news.mynavi.jp/article/20180402-610170/

コンテンツ・テクノロジー
Psychic VR Lab、ファッションMコマースを”chloma”と実現
出典: PR TIMES

次世代のショッピングコンセプトの一つとしてリリースした本アプリは、Hololensを装着し、現実空間に投影される実寸大の3Dモデルをあらゆる角度から見ながら、ブランドの世界観に浸りつつ、ショッピング体験ができるだけでなく、購入までをワンストップで行うことができます。
リンク先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000023281.html

コンテンツ・テクノロジー
アジア初!ドローン空撮素材専門のマーケットプレイスが誕生
出典: PR TIMES

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネットは、アジア初となる、個人や企業がドローンで空撮した写真や動画を、素材として自由に売買できる、ドローン空撮素材専門のマーケットプレイス、「スカイストック」を開設しました。
リンク先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000028886.html

ファイナンス・テクノロジー
「Yahoo!ウォレット」にバーコード決済機能–リアル店舗や公共料金の支払いが可能に
出典: CNET Japan

ヤフーは3月28日、同社が運営する決済サービス「Yahoo!ウォレット」に、バーコードを使ってスマートフォンから決済できる機能を追加し、6月から実店舗での利用に対応すると発表した。
リンク先:https://japan.cnet.com/article/35116833/

ファッションビジネス
「グッチお届け90分」若者に人気の高級ファッションEC — ファーフェッチCEOに聞く
出典: BUSINESS INSIDER JAPAN

高級ブランドには関心が薄いと言われるミレニアル世代。だが、グッチ、プラダをはじめ次々と高級ブランドと提携する「ファーフェッチ(FARFETCH)」は、商品の中心が高価格帯にもかかわらず、顧客の4割をミレニアルが占める。
リンク先:https://www.businessinsider.jp/post-164165

ファッションビジネス
ZARA、リアル店舗でAR導入 店舗でしかできない特別な体験を
出典: Mogura VR

大手ファッションチェーン、ZARA(ザラ)が2018年4月からAR(拡張現実)を活用した展示を導入することをロイターが報じました。ZARAは大手ファッション小売業、Inditex(インディテックス)が展開するファッションブランドです。今回店頭にARを導入することで、ミレニアル世代を店舗へ取り込むねらいです。
リンク先:http://www.moguravr.com/zara-ar/

ニュービジネス
旅行に行けなくても行った気分に ナーブが開発
出典: 毎日新聞

旅行に行けなくても旅行に一緒に行ったような気分に–。VR(仮想現実)開発のナーブ(東京都千代田区)は、ANAセールス、リコージャパンとVR技術を活用した「ANA VIRTUAL TRIP」のサービスを開始する。
リンク先:https://mainichi.jp/articles/20180330/k00/00e/020/320000c

小売・流通
パルコ、池袋PARCOで「Amazon Echo」音声案内を開始
出典: WorkMaster

パルコは、池袋PARCO館内の複数箇所にAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」を設置し、PARCO来店客に対して音声対話による案内サービスを開始する。
リンク先:https://www.work-master.net/2018122792

小売・流通
ロボット「Sota」10体がラゾーナ川崎に設置 お客に合わせて店舗紹介
出典: ロボスタ

三井不動産株式会社と株式会社NTTデータは、お客の満足度向上に向けて、コミュニケーションロボットを活用した実証実験を3月20日(火)から5月31日(木)までラゾーナ川崎プラザにて実施することを発表した。
リンク先:https://robotstart.info/2018/03/20/lazona-sota.html

小売・流通
モノタロウ、初の実店舗は無人運営 オプティムと連携 
出典: 日本経済新聞

工具通販のMonotaRO(モノタロウ)は19日、佐賀大のキャンパス内の無人で運営する店舗を公開した。同社にとって初の実店舗で、4月2日にオープンする。ソフトウエアのオプティムと連携し、まずは実証実験として始める。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28313860Z10C18A3000000/

小売・流通
アトレ/コト消費型駅ビル「PLAYatre」、タリーズコーヒー新業態など
出典: 流通ニュース

アトレは3月29日、JR土浦駅の駅ビル「ペルチ土浦」をコンバージョンし、日本最大級のサイクリング特化施設「PLAYatre TSUCHIURA」として、リニューアルオープンする。
リンク先:https://www.ryutsuu.biz/report/k032816.html

小売・流通
有隣堂が東京ミッドタウン日比谷に複合ショップの新業態出店
出典: 財経新聞

「HIBIYA CENTRAL MARKET」(ヒビヤ セントラル マーケット)は、日本初のアーケード型複合ショップ。高感度なショップを手がけるクリエイティブディレクターである、南貴之氏がプロデュースする。市場や路地を想起させる複合型のショップは、小さな街を思わせる作りだ。
リンク先:https://www.zaikei.co.jp/article/20180330/434453.html

小売・流通
THREE新業態、東京ミッドタウン日比谷に出店 – コスメとデリカテッセン、レストランも併設
出典: ファッションプレス

「スリー トウキョウ ミッドタウン ヒビヤ」は、ナチュラルなスキンケアとモードなメイクで人気を博すコスメブランドTHREEが「食を通した健康と美」をテーマに展開する新店舗。コスメやスキンケアを揃えるショップ、デリカテッセン、レストランを展開。
リンク先:https://www.fashion-press.net/news/38433

位置情報
携帯データでわかった新ベッドタウン
出典: 日本経済新聞

東京都心で働く人のベッドタウンはどこか。携帯電話の移動データをもとに調べたところ、その現実が浮かび上がった。都心5区への通勤者が多く住む上位50駅は、ビジネス街の駅までの所要時間が平均16.1分。20分を切る近さで、遠い郊外から都心に通うスタイルは主流ではなくなった。
リンク先:https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/tokyo-mobile-communication/


関連記事