チョイス 2018-02-06

ストライプがECモール ソフトバンクと共同出資  など

choice_header

デバイス・テクノロジー
インテルが今年中にARグラス市場に参入の噂 ブルームバーグが報道
出典: Mogura VR

インテルがARグラス市場に参入を検討をしていることが明らかとなりました。米メディア「ブルームバーグ」によると、同社はARグラスを専門に扱う子会社を設立し、今年末までに製品を発表することを計画しているとのことです。
リンク先:http://www.moguravr.com/intel-ar-glasses-unit/

マーケティング・テクノロジー
ハワイ線購入者の特徴は?JALとNECがAI分析
出典: 日本経済新聞

日本航空(JAL)とNECは、NECの人工知能(AI)を活用し、航空券予約サイトのログデータなどを分析。航空券の購入予測分析を行う実証実験では、データサイエンティストと同精度の分析を短時間で行うことができた。
リンク先:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO25740660W8A110C1000000?s=1

コンテンツビジネス
ベンダーは「AR/VRで何ができるか」を明確にすべき――IDC Japan、国内企業を対象にしたAR/VRビジネス利用意向調査結果を発表
出典: @IT

IDC Japanは、「2017年 AR/VR市場 企業ユーザー調査」の結果について発表した。VRのビジネス利用はマーケティングが先行し、ARはコンテンツの開発などが多い。いずれもビジネス利用は、まだ黎明期にある。
リンク先:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1802/03/news017.html

ファッションビジネス
ストライプがECモール ソフトバンクと共同出資 
出典: 日本経済新聞

カジュアル衣料大手のストライプインターナショナルは2月にも独自の通販モールを立ち上げる。ソフトバンクと共同出資し、大手アパレルなど数百ブランドが参加する予定。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO26348580Q8A130C1TJ2000/

ファッションビジネス
アマゾン、アパレルの陣 ゾゾやユニクロと攻防 
出典: 日本経済新聞

あらゆる産業をのみ込むアマゾン・エフェクトが日本のファッション業界を揺るがしている。嗜好性が高い洋服はネット通販に適さないとみられてきたが今春都内にアマゾンが開く撮影スタジオは日本を開拓する意思表示と受け止められた。14兆円規模と新車販売に匹敵する市場でゾゾタウンやユニクロが迎え撃つ。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26513790U8A200C1MM8000/

ファッションビジネス
スタートトゥデイがゾゾスーツを配送開始、プライベートブランド「ZOZO」も展開
出典: ITpro

スタートトゥデイは2018年1月31日、プライベートブランド「ZOZO」で展開する衣料品の販売を開始した。同時に2017年11月に配送開始としていた体型を計測する「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の配送も始める。
リンク先:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/013103066/?rt=nocnt

ファッションビジネス
消費者に聞いた!ZOZOSUITでこれからのネット通販・実店舗の買い物はどうなる? 
出典: ECのミカタ

ネット通販で服や靴などのファッションアイテムを購入した際に「サイズが合わなかった」経験をされたことはないでしょうか?ここではまず始めに、このような経験をされたことがあるかどうかをアンケートで聞いてみました。
リンク先:https://ecnomikata.com/ecnews/17500/

ファッションビジネス
Psychic VR Lab、”ヨウジヤマモト” 2018年春夏 パリコレクションのランウェイを体感できるVR技術を提供
出典: PR TIMES

株式会社Psychic VR Labは、ファッションブランド「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」の一部ストアでパリコレクションのランウェイをVR体験できる取り組みに、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を通じ、VR技術を提供しました。
リンク先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000023281.html

小売・流通
米アマゾンの2017年売上は約20兆円で30%成長、オンラインストア売上は約12兆円
出典: ネットショップ担当者フォーラム

米Amazon(アマゾン)が2月1日に発表した2017年決算によると、売上高は前期比30.8%増の1778億6600万ドルだった。純利益は同27.9%増の30億3300万ドル。2017年の為替レートを1ドル=112円で換算した場合、日本円ベースの売上高は19兆9209億9200万円、純利益は3396億9600万円となる。
リンク先:https://netshop.impress.co.jp/node/5124

小売・流通
経済産業省・NEDO、30の企業・団体と電子レシートおよびAPIの標準化に向けた実証実験を開始
出典: @IT

経済産業省は、東芝テックや日本マイクロソフトなど30の企業、団体の参加を受け、「電子レシートおよびAPI」の標準化に向けた「電子レシート」の標準化に向けた実証実験を東京都町田市で実施する。
リンク先:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1802/01/news052.html

小売・流通
ヤマトHDの試着&受け取り拠点「Fittingステーション」にアパレルECが続々と参加
出典: ネットショップ担当者フォーラム

ヤマトホールディングスは2月1日、アパレルECの試着や商品の受け取りを行う拠点「Fittingステーション」の実証実験への参加企業が合計6社になったと公表した。すでに参加を発表していた三陽商会、かねまつ、ディノス・セシールに続き、ユナイテッドアローズ、ハースト婦人画報社、トランスコードの3社が加わった。
リンク先:https://netshop.impress.co.jp/node/5126

小売・流通
BASEのショッピングアプリが400万ダウンロードを突破、ライブコマースへの参入がユーザー増加の背景に
出典: THE BRIDGE

インスタントコマースを事業とするBASEは2月1日、同社が提供するショッピングアプリ「BASE」が400万ダウンロードを突破したことを発表した。2015年6月のiOS版アプリリニューアルよりショッピングアプリとして提供されてきた同アプリ。2017年9月にはライブ配信機能「BASEライブ」の提供を開始した。
リンク先:http://thebridge.jp/2018/02/base-app-400

小売・流通
五反田駅高架下に商業施設、自転車を切り口にした新業態も
出典: WWD JAPAN

東急電鉄は3月13日、東急池上線五反田駅~大崎広小路駅間の高架下に5店舗をオープンし、既存店舗と合わせた13店舗からなる商業施設「池上線五反田高架下」を開業する。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/549713

小売・流通
日比谷に東京ミッドタウン…都心再開発ラッシュ
出典: YOMIURI ONLINE

三井不動産は30日、東京・日比谷に3月29日に開業予定の複合施設「東京ミッドタウン日比谷」を報道関係者に公開した。同施設はオフィスや商業施設、映画館などが入り、新たなにぎわいの核となることが期待される。都心の各エリアで大規模な再開発が相次いでおり、首都の姿は今後10年程度で様変わりしそうだ。
リンク先:http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180131-OYT1T50017.html


関連記事