チョイス 2017-10-24

グーグルも本格参入、声で買い物する「Vコマース」の新潮流 など

choice_header

プラットフォーム・テクノロジー
アプリ作成ツール「Yappli」、 総額6.7億円の資金調達–アパレル以外にも訴求
出典: CNET Japan

iOSやAndroidのアプリをブラウザで簡単に制作できるサービス「Yappli(ヤプリ)」を提供するヤプリは10月16日、グロービス・キャピタル・パートナーズをリード投資家とし、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、既存株主であるYJキャピタル、川田尚吾氏を引受先とした第三者割当増資と、一部みずほ銀行などからの融資を合わせ、総額約6.7億円の資金を調達したと発表した。
リンク先:https://japan.cnet.com/article/35108743/

デバイス・テクノロジー
ファッションAI『カブキスキャナー』の精度がすごい!新たなEC体験の可能性を感じた
出典: BITA デジマラボ

今回紹介するのはファッションコーデを自動解析してくれるカブキスキャナーという人工知能。写真を送るとファッションを自動解析、類似商品をサジェスト、ファッションコーデまでサジェスト、なんてことをしてくれます。
リンク先:https://bita.jp/dml/cbkscnnr

デバイス・テクノロジー
自分の3Dモデルで服を試着 アマゾン、3Dモデリング企業を買収
出典: Mogura VR

アマゾンは、人体の3Dモデリング技術を開発しているBody Labsを買収しました。買収額については不明ですが、およそ5,000万ドルから7,000万ドル(日本円で約55億円から78億円程度)ではないかと推測されています。
リンク先:http://www.moguravr.com/body-labs/

デバイス・テクノロジー
急増する「ARアプリ」企業活用、成功事例に学ぶ導入のヒント
出典: Forbes JAPAN

筆者はAR(拡張現実)市場が今後急拡大すると予想している。IDCによると、2017年のAR/VR(仮想現実)の市場規模は139億ドル(約1.6兆円)になる見込みだ。別の推計によると、2021年には1080億ドルに達するという。
リンク先:https://forbesjapan.com/articles/detail/17958

マーケティング・テクノロジー
デジタルアシスタントは商売にどう使う? 「Amazon Alexa」などEC活用の3ポイント
出典: ネットショップ担当者フォーラム

国際ショッピングセンター評議会(ICSC)の最新調査によると、消費者の37%は買い物リストの作成、店頭で商品を受け取るための事前注文に、何らかのデジタルアシスタント(例:Siriなど)を使ったことがあることがわかりました。
リンク先:https://netshop.impress.co.jp/node/4787

マーケティング・テクノロジー
アダストリアがトレンド研究機関を設立 第1弾は渋谷のトレンド予測
出典: WWD JAPAN

アダストリアは、生活者に役立つトレンド情報を発信する「アダストリアスタイル研究所」を9月に立ち上げた。“生活者”“スタイル”“場”をキーワードに、世の中のトレンドやその背景にある生活者の意識や価値観について研究する機関として発足。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/492917

マーケティング・テクノロジー
SNSで影響の高い情報は、年代ごとの“楽しみ”で変わる。SNSコンテンツ意識調査:20~40代編
出典: BWRITE

BWRITEでは2017年7月、SNSを利用する(※)15~49歳の女性400人を対象に「SNSコンテンツについての意識調査」を実施しました。今回は20~40代女性の心を動かすSNS投稿について、年代別に分析した結果をお届けします。
リンク先:https://bwrite.biz/archives/15943

マーケティング・テクノロジー
新しいAIファッションリコメンデーション「デクワス.VISION」、MAGASEEK(マガシーク)に導入
出典: TechWave

ECなどで商品ページを閲覧する際、“こちらもオススメ” などと関連する商品もチェックするのはもはや当然の流れ。しかし、付属品などの併せ買いならともかく、ファッションアイテムのような似て非なるもの、色やカテゴリーを超えて最適なものを発掘するようなことは未だできていないと言ってもいいでしょう。
リンク先:http://techwave.jp/archives/introducing-new-fashion-recommendation-engine-deqwas-vision-into-magaseek.html

小売・流通
Amazon、期間限定でメニューのないバー開店 端末から好みの酒を試せる
出典: 財経新聞

アマゾン・ジャパンが、銀座に期間限定で「Amazon Bar」をオープンする。営業期間は10月20日~29日の10日間のみ。決まったメニューはなく、専用端末を使って、気分に合った商品を注文するシステムだ。
リンク先:http://www.zaikei.co.jp/article/20171010/404823.html

小売・流通
グーグルも本格参入、声で買い物する「Vコマース」の新潮流
出典: Forbes JAPAN

暮らしの中に存在するあらゆる電子デバイスに、AIアシスタントが搭載されようとしている。アマゾンやグーグルらが相次いでAIスピーカーを市場に投入する一方で、様々なデバイスが音声操作に対応し、それらは究極的には新たなEコマースの流れを生み出すことになる。
リンク先:https://forbesjapan.com/articles/detail/18035

小売・流通
米ウォルマート、30秒で返品できる「モバイル・エクスプレス・リターン」発表
出典: Fashionsnap.com

ウォルマートは9日、アプリを使って気軽に返品できる「モバイル・エクスプレス・リターン(Mobile Express Return)」を発表した。ストレスフリーの返品は、利用者が事前にウォルマート・アプリ上で返品処理を行うことで返品スピードを早める方法だ。
リンク先:https://www.fashionsnap.com/the-posts/2017-10-10/mer30/

小売・流通
「ゾゾタウン」頼り明らかに/ファッションEC売上TOP100発表
出典: 日流ウェブ

本紙は初めて、「ファッションEC売上高ランキング」をまとめた。1位はリアルでも国内で最大規模の売上高を誇るユニクロだった。
リンク先:https://www.bci.co.jp/netkeizai/news/2853

小売・流通
「ついで買い」の減少、チョコメーカーが挑む解決策:セルフレジ普及のあおりを受けて
出典: DIGIDAY

セルフレジを設置するスーパーやコンビニが増加してきた。それが、チョコレートメーカーであるザ・ハーシー・カンパニー(The Hershey Company:通称ハーシーズ)商品の「ついで買い」の大幅な減少につながっている。
リンク先:http://digiday.jp/brands/with-fewer-cash-registers-hershey-tries-to-re-create-the-impulse-buy-online/

小売・流通
人件費は3割減! AI搭載ロボットが実現するEC物流の「省人化」「コスト減」「正確性」
出典: ネットショップ担当者フォーラム

中国EC大手のアリババグループも使うAI搭載の物流ロボット「Geek+」(ギークプラス)を導入した物流フルフィルメントのアッカ・インターナショナル。加藤大和社長は「年間ベースで2~3割の人件費削減効果がある」と言う。
リンク先:https://netshop.impress.co.jp/node/4744

ファッションビジネス
エアクロ、2800円で個人スタイリストつきます 新サービス「pickss」、自宅で試着~購入まで
出典: 日本経済新聞

インターネットを通じた洋服の定額レンタルサービスを手掛けるエアークローゼット(東京・港)は2日、2800円(税別)で衣類を試着し、気に入れば購入できるサービスを始めた。新サービス「pickss(ピックス)」はプロのスタイリストが個々人に合う服を選び、自宅に送る。買い物に行く時間がない人や、ファッションに悩む人が「注文」ボタン1つで服を試せるようにする。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21773120S7A001C1000000/

ファッションビジネス
東大生が制作したライブコマースアプリ「ピンクル」が提供開始、オリジナル商品も販売
出典: Fashionsnap.com

東京大学の現役生が立ち上げたベンチャー企業Flattが、ライブコマースアプリ「ピンクル(PinQul)」の提供を開始した。
リンク先:https://www.fashionsnap.com/news/2017-10-05/pinqul/

ファッションビジネス
三井不動産がファッションECモールを立ち上げ、運営する商業施設と連動
出典: Fashionsnap.com

三井不動産が、ファッションECモール「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」を11月1日にオープンする。同グループが運営する商業施設と連動したECモールとして、新しいショッピング体験を提供するという。
リンク先:https://www.fashionsnap.com/news/2017-10-05/mitsui-ecommerce-mall/

ファッションビジネス
20代~40代女性の「ファッションに関するアンケート調査」で見えた本音【マーシュ調べ】
出典: ECのミカタ

女性のファッションは購入への選択肢が多様だ。男性のファッションに比べると圧倒的に店舗もWebショップも多い。ファッションECもかなり浸透した感は受けるが、実際のところの数字はどうなのだろうか。
リンク先:https://ecnomikata.com/ecnews/16048/

ファッションビジネス
アマゾンジャパン 品川にアマゾン最大の撮影スタジオ
出典: 繊研新聞

アマゾンジャパンは18年春、ファッション専用の撮影スタジオを東京・品川シーサイドに開設する。ニューヨーク、ロンドン、デリーに次いで四つ目で、4階建ての延べ床面積7500平方メートル超はアマゾン最大。
リンク先:https://senken.co.jp/posts/amazonjapan-photostudio-shinagawa

ファッションビジネス
丸井グループ、BASEと協業しショッピングアプリ「BASE」のポップアップストアを展開
出典: 日本経済新聞

株式会社丸井グループは、BASE株式会社が運営するショッピングアプリ「BASE」に出店する約40万店のネットショップの期間限定ポップアップストアを、丸井グループが展開する全国の「マルイ」店舗にて、順次展開いたします。
リンク先:https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP459220_T01C17A0000000/

ファッションビジネス
「Alinoma」、約半年でアイテム数3倍・ブランド数倍増
出典: ASCII.jp

(株)ニッセンは9月28日、4月にオープンしたプラスサイズ・ファッションECモール「Alinoma」の取り扱いアイテム数が約700アイテムから約2200アイテムに、ブランド数が39ブランドから79ブランドに拡大したと発表した。
リンク先:http://ascii.jp/elem/000/001/560/1560610/


関連記事