チョイス 2017-10-03

小売店の8割以上が、商品の売れ行きは写真映えが左右すると回答!全国に広がるフォトジェニック消費 など

choice_header

プラットフォーム・テクノロジー
アマゾンが奥の手、オンプレミス獲りへ
出典: ITpro

2017年8月、新サービス「VMware Cloud on AWS」が、AWS(Amazon Web Services)の米国西部リージョン(広域データセンター群)で提供開始された。2018年中には、日本の東京リージョンを含む全リージョンへ展開しAWSの標準サービスとなる予定だ。
リンク先:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/092100389/092400001/

デバイス・テクノロジー
マイクロソフト「HoloLens」で変わるフォード車のデザイン現場
出典: CNET Japan

Ford Motorは車の設計工程を迅速化するため、世界中でMicrosoftの「HoloLens」のテストを開始する。
リンク先:https://japan.cnet.com/article/35107628/

デバイス・テクノロジー
触れる空中ディスプレイ、新製法で量産が可能に – アスカネット「AI(Aerial Imaging)」
出典: マイナビニュース

SF映画やアニメなどで見かける、空中に浮かび出るタッチ可能な画面。フィクションでしか見られなかった場面が、徐々に現実のものになりつつある。それが、アスカネットの展開する「AI(Aerial Imaging)」だ。
リンク先:http://news.mynavi.jp/articles/2017/09/29/aerial_imaging/

マーケティング・テクノロジー
小売店の8割以上が、商品の売れ行きは写真映えが左右すると回答!全国に広がるフォトジェニック消費
出典: PR TIMES

株式会社ラクーンが運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、会員小売店を対象に、フォトジェニック消費に対する小売店の意識調査を行いました。調査の結果、全体の8割を超える小売店が、「写真映えが商品の売れ行きに影響を与えている」と感じていることがわかりました。
リンク先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001096.000003091.html

マーケティング・テクノロジー
Facebook、実店舗への訪問客をターゲティングできる広告ツールを発表
出典: CNET Japan

Facebookは米国時間9月21日、広告主向けの新ツールを発表した。このツールは、実店舗を訪れるなど現実世界での行動に基づいて広告主がFacebookユーザーをターゲティングできる機能などを備える。
リンク先:https://japan.cnet.com/article/35107616/

マーケティング・テクノロジー
CandeeとHeartFullが業務提携 インスタグラマーと企業を繋げるプラットフォームを提供
出典: MarkeZine

Candeeは、HeartFullと業務提携を締結し、インスタグラマーに特化したインフルエンサーマーケティングサービス「Lollypop」の提供を開始した。
リンク先:https://markezine.jp/article/detail/27126

マーケティング・テクノロジー
一時代の終焉:Amazon「1-Click 注文」の特許が失効
出典: DIGIDAY

今後、人差し指の重要度が増すかもしれない。なぜなら、Amazonの「1-Click 注文」システムの特許の期限が切れたからだ。この特許をAmazonは、1999年に取得している。
リンク先:http://digiday.jp/platforms/end-era-amazons-one-click-buying-patent-finally-expires/

マーケティング・テクノロジー
AI活用の「Web接客ツール」、ECサイトで導入が急増する理由
出典: ASCII.jp

ECサイトの「購入率」や「購入単価」を伸ばす手段として、「WEB接客ツール」が脚光を浴びている。広告施策に比べてコストがかからないのに、目に見えた成果を上げることが評価され、ECサイトだけでなく、多くのWEBサイトで導入が進んでいる。
リンク先:http://ascii.jp/elem/000/001/554/1554734/

マーケティング・テクノロジー
ブランド品を店舗に行かずVRで見て購入 スワロフスキーが導入
出典: Mogura VR

オーストリアのクリスタル・ガラス製造会社であるスワロフスキーは、クレジットカードのMastercardと提携してVRアプリを開発しました。
リンク先:http://www.moguravr.com/swarovski-vr/

マーケティング・テクノロジー
セグメントしたユーザーに紙のDMを自動で発送してくれる新たなサービス「レコレタ」とは?
出典: ECのミカタ

トランスコスモス株式会社は、セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce Marketing Cloudと連携し、紙のダイレクトメール(以下、DM)を顧客セグメントに応じ、最適なタイミング・最適なコンテンツにて自動発送できるサービスを独自に開発・提供開始すると発表した。
リンク先:https://ecnomikata.com/ecnews/15943/

コンテンツ・テクノロジー
楽天など3社、スマホ向けファッションマガジン『BeViVi』創刊
出典: ASCII.jp

楽天(株)は10月23日、(株)ブランジスタ、(株)講談社と3社共同で、スマートフォン向けのWEBファッションマガジン『BeViVi』を創刊する。
リンク先:http://ascii.jp/elem/000/001/550/1550892/

コンテンツ・テクノロジー
現代人のスキマ時間に革命を! 新たな30秒動画サービス 「30(サーティー)」リリース
出典: PR TIMES

株式会社 FIREBUGは、2017 年 9 月 19(火)、30 秒で楽しめる動画サービス「30(サーティー)」をリリース しました。
リンク先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000027493.html

コンテンツ・テクノロジー
かっこいい、だけでは生き残れない ナノ・ユニバースが、今「動画」に力を入れるワケ
出典: ECzine

流行の最先端を走り、広い世代の支持を集めるセレクトショップ、ナノ・ユニバース。 ブランドイメージが何より重要な業種だが、ウェブでの集客にはどのような工夫があるのだろうか
リンク先:https://eczine.jp/premium/detail/4941

デコンテンツ・テクノロジー
ルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo AR」が収録ブランドを20に拡充!ARKitにも対応
出典: VR Inside

株式会社リビングスタイルは、ルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo AR」に新たに3ブランドが追加され、収録ブランド数が20になったこととiOS 向けの最新バージョにおいて「ARKit」に対応したことを発表した。
リンク先:https://vrinside.jp/news/roomco-ar/

小売・流通
アマゾン「法人向けEC」はケタ違いの破壊力だ
出典: 東洋経済オンライン

隠れた巨大市場を掘り起こせるか。9月20日、ネット通販(EC)世界最大手のアマゾンは、法人や個人事業主向け専用の購買サービス「Amazon Business(アマゾンビジネス)」を日本で開始した。
リンク先:http://toyokeizai.net/articles/-/189831

小売・流通
セブン-イレブン/カウンター拡大の新レイアウト、日販で4万6600円の増収効果
出典: 流通ニュース

セブン-イレブン・ジャパンは9月20日、第1四半期から本格導入を開始した新レイアウトの導入店舗が8月末で計画を上回る約600店となったことを明らかにした。
リンク先:https://ryutsuu.biz/strategy/j092001.html

小売・流通
商業施設として初の取り組み。パルコがファッションブランド直営ECサイトの運営代行サービスをスタート!
出典: PR TIMES

株式会社パルコは、ファッションブランド直営ECサイトの運営代行サービスを開始します。本サービスは、ファッションブランドのECサイト制作、お客様対応、決済、物流手配まで含めた「ECプラットフォーム」を当社が構築し、サイトの運営全般を代行するものです。
リンク先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000620.000003639.html

小売・流通
「ゾゾタウン」がECでの“販売員”採用を開始!?
出典: WWD JAPAN

ファッションEC「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが25日、自社商材のコーディネート提案をする“販売員”採用を開始した。アルバイト採用で、定員は100人。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/481748

小売・流通
フランフラン/青山店をリニューアル、VRルームも関東で初導入
出典: 流通ニュース

Francfrancは9月29日、基幹ブランド「Francfranc(フランフラン)」の旗艦店である青山店(東京都港区)をリニューアルオープンする。
リンク先:https://ryutsuu.biz/store/j092715.html

小売・流通
「売れる商品がない」 フリマ隆盛の陰に慢性的な在庫不足か
出典: WWD JAPAN

生産したものを販売する一次流通に加えて、専門業者を介した中古品の買取販売やレンタル事業、フリマアプリといった二次流通(シェアリング・エコノミー)が世の中の大きなトレンドになってきた。低価格でシーズン性・トレンド性の強いアパレル商材は特に、二次流通マーケットの重要な商材となっている。
リンク先:https://www.wwdjapan.com/481545

オムニチャネル
「リアル店舗」ブームが加速する、EC企業たちの狙い:趣旨に反さないのか?
出典: DIGIDAY

寝具販売ストアであるボール・アンド・ブランチ(Boll&Branch)はニュージャージーに新しく小売店をオープンした。何も知らず店に入った人は、そこで目にした商品がつい数週間前までオンラインでしか購入できなかったことには気付かないだろう。
リンク先:http://digiday.jp/brands/why-e-commerce-brands-are-flipping-the-script-and-opening-brick-and-mortar-stores/

ファッションビジネス
「ファッション流通を変える」デザイナーズブランドを受注販売する新O2Oサービス始動
出典: Fashionsnap.com

SPRING OF FASHIONが、デザイナーズブランドと消費者、そして小売店を結びつける新O2Oサービス「ソフデザイナーズ(Sof DESIGNERS)」のティザーサイトを9月21日にオープンした。
リンク先:https://www.fashionsnap.com/news/2017-09-21/sof-designers/

ファッションビジネス
スタイラー O2Oサービスに「その場で購入」機能
出典: 繊研新聞

スタイラーは、ファッション・アパレル店舗向けO2Oサービス「スタイラー」に購買機能を加え、名称も「FACY」(フェイシー)に変更し、20日からサービスを開始する。利用者は、ショップ店員から提案された商品をフェイシー上で、宅配または店舗取り置きで購入できるようになった。
リンク先:https://senken.co.jp/posts/styler-o2o

ニュービジネス
元Google従業員が開発した日用品自販機「Bodega」は、ローカルの流通に破壊的イノベーションをもたらすのか
出典: ガジェット通信

元グーグル従業員の2人が、スタートアップ「Bodega」を設立し、日用品を扱った同名の自動販売機の設置を始めているようだ。自動販売機での商品の購入は、スマホのみで完結するため、店舗や従業員は必要ない。
リンク先:http://getnews.jp/archives/1906141/gate

ニュービジネス
新規事業に参入、ディノスが購入検討型家具レンタルサービス 『flect(フレクト)』をスタート
出典: 時事ドットコム

株式会社ディノス・セシールは新規事業として、通販ブランド「ディノス」においてラインナップする家具・インテリアを、すぐに“買う”のではなく、“借りながら”じっくり購入検討ができる、家具・インテリアのレンタルサービス事業「flect(フレクト)」を、2017年10月2日(月)より新たに開始します。
リンク先:https://www.jiji.com/jc/article?k=000000861.000003084&g=prt


関連記事